2009年12月30日

シンクの排水溝

年末と言えば掃除である.
キッチンを造作家具で作る時シンクの排水溝は掃除のしやすい浅型で洗面台の下についているようなSの字型のSトラップに掃除口がついているものを使っている.
これは掃除が楽!
少し前まではお椀がひっくり返ってパイプにかぶっているような椀トラップでゴミカゴが深型のものがほとんどだった.このタイプは手を突っ込んでぬめぬめになった椀を取って掃除しなければならない.最近のシステムキッチンはほとんど浅型タイプだが、Sトラップとは限らない.また造作家具でキッチンを作るときは注意が必要.排水溝まで指定しないと従来の深型の椀トラップが付いてしまう.
写真は蓋もステンレスで掃除がしやすい、ただこれは穴が小さいのでナスのへたとかが突っかかってしまうのが少し難.それが気になる場合はグレーの樹脂タイプをおすすめ.

sink trap.jpg
ラベル:・設備機器
posted by 小西 けい at 23:47| Comment(0) | kitchen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: