2010年02月03日

住宅版エコポイント

国会で第2次補正予算が成立し、住宅版のエコポイントが始動した.
対象はエコ住宅の新築とエコリフォーム.
ちょうど小規模のリフォームを計画しているので対象工事やポイントがどのぐらい付くか調べてみた.対象になるエコリフォームは
1.窓の断熱改修
2.外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
だ.1は窓をペアガラスにしたり、内側にもうひとつ窓をつけて2重サッシにしたりすることで、2は各部位に規定の断熱材を入れる工事.
今回は窓はさわらないので対象になるのは2の方.どのぐらいの断熱材を入れなければいけないか調べると部位によって決められ、壁の場合は普通の断熱材で6立方メートル.つまり10cmの厚さの断熱材を60uの広さ入れなければならない.60uというと12帖よりひとまわり大きいの部屋の壁4面の面積.それでもらえるポイントは30000ポイント.今回は少し足りないので対象にはならない.残念.
新築の方はいろいろ基準がある.詳細は国交省のホームページを見てみて下さい.
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000017.html

hinode1.jpg
ラベル:・自然住宅
posted by 小西 けい at 19:19| Comment(1) | 法規etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。

最近キチンとニュースを見られていなかったので知りませんでした。今日とある会議で配られた書類に『今HOTな「エコ改修」や、「環境配慮住宅」について』とあり、何だこれは??そんなにHOTか?と思っていましたが、コレの事だったんですね・・・

不勉強でした。
Posted by hide at 2010年02月03日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: