2010年10月06日

自然の環境

キンモクセイが芳しい今日この頃である.
夜もずいぶん涼しくなってきたので外に出していたモンステラを室内に入れた.ずっと室内の窓際に置いておいたのだが、元気がなかった.ネットで調べると太陽をとても好むらしく今年の初夏から外に出していた.距離にして60センチ.その差はモンステラにとっては雲泥の差のようだ.今まで茎ばかり伸びていたのが、茎はあまり伸びず新しい、美しい葉がたくさん開いた.
自然の環境にしてやると植物は太陽エネルギーを活用出来るのだと感心した.植物も動物も自然の環境が大事なのだと改めて感じた.

monstera.jpg
posted by 小西 けい at 01:11| Comment(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: