2015年10月31日

家事動線-水まわり

最初にプランを考える時水まわりの配置にいつも悩みます.
特に2階にリビングがある場合です.
問題を難しくしているのは洗濯機.
多くのご家庭は洗濯機を浴室のすぐ隣には置かれています.お湯とりや汚れ物が出る脱衣室との関係があるからです.しかし、洗濯機の位置と物干し場の位置関係も家事動線を考えた上では重要です.2階建ての場合、物干し場は2階のバルコニーにとなることが多いですが、そうすると、洗濯機、それとセットの浴室も同じフロアにしたくなります.
家事動線的には浴室と洗濯機をリビング、ダイニングといった家の中でもパブリック性の高い生活空間と分けながら同じフロアに配置できればベストですが、面積に制限のある中なかなかそれが叶う立地は多くありません.また浴室はプライベート性が高いので個室の近くにという考え方もあります.洗濯機と物干し場を違うフロアに設置した場合水を含んだ重い洗濯物を持って階段を登ら(降り)なければなりません.
洗濯機と物干し場をリビングと同じフロアに設置する場合は物干し場がリビングに悪い影響を与えないように考えなければなりません.
高齢者の住宅では洗濯機と干し場を近くにするとか、物干用のサービスバルコニーを設置するなどいろいろお話を伺いながらそれぞれの家づくりをしています.

手前が洗濯機置き場、右側にリビングテラス、左側がサービステラス
shinysd-bath.jpg
リビングテラス側を見ると
shinysd-sani.jpg
posted by 小西 けい at 23:35| Comment(0) | planning-全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: