2018年09月10日

室生山上公園 芸術の森-Dani Karavan

先月、奈良を訪れました.
目的は室生寺と室生山です
室生寺は昔、女人禁制だった高野山に対し女性の参詣を許したことから女人高野として親しまれたお寺です.
高低差のある境内に金堂、本堂、五重塔、奥の院などが絶妙に配置されそれらに700段以上の階段が誘います.

室生山には室生山上公園 芸術の森 があります.
ここは、地滑り対策事業の一環で公園整備されたもので、地元の彫刻家 井上武吉氏が、構想した「森の回廊計画」を元にイスラエルの彫刻家 Dani Karavanによる巨大な彫刻で、芸術公園として実現したものです.

環境と一体になりながら迫力のある彫刻は訪れたものを童心に返り、異次元の世界を楽しませてくれます.

国内の他の作品も見に行きたいと思います.
http://sdart.jp/archives/487

muroyama_dani karavan1.jpg

muroyama_dani karavan2.jpg

muroyama_dani karavan3.jpg
posted by 小西 けい at 16:31| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: