2019年02月26日

谷津干潟

先月 千葉県習志野市にある谷津干潟を訪れる機会を得ました.
干潟なのですが、今では周辺は埋め立てられ住宅地に囲まれ、地図では四角い造成池のようになっています.
しかし、2本の水路で海と繋がっていて潮の満ち引きがあり、たくさんの鳥が飛来します.

たくさんあった東京湾の干潟は埋め立てられてしまいましたが、京成電鉄から内務省・運輸通信省そして大蔵省に所有が移り、住民の保存運動も盛んになり干潟が残り1988年に国設鳥獣保護区に指定され、1993年に干潟などの湿地を保全し、ワイズユース(賢明な利用)することを目指す「ラムサール条約登録湿地」となったそうです.
とても貴重な財産で自分たちで守るべきものだと思います.

セイタカシギ 長い脚が赤くてかわいい
190114_谷津干潟背高鴫.jpg
posted by 小西 けい at 18:18| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: