2020年08月12日

MIYASHITA PARK_立体都市公園制度の活用

渋谷に開業した宮下PARKを見学してきました.
宮下PARKは2004年に創設された都市公園法の立体都市公園制度(都市公園法第20〜26条)を活用した公園+商業施設です.
立体都市公園制度とは土地、空間の有効活用の観点から適正かつ合理的に公園の下に施設を作って良いと言う制度で、宮下パークは建物は3階建ての商業施設その屋上が公園となっています.

立体都市公園制度では下の施設には公園法は適用されないのでなんでも建てることが出来ます.横浜のアメリカ山公園もこの制度を使っていてそこには保育園も入っています.
公園の下の空間の有効利用なので、公園上部は空です.公園には徒歩で直接入れるようなルートをつくるなどの基準もあります.
いろいろな制度を上手に活用してより良い公共空間が出来ないか模索したいです.

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=331AC0000000079

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=331CO0000000290

200801_miashitapark.jpg
posted by 小西 けい at 21:37| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: