2019年12月24日

SUIDEN TERRACE

実施アップや締め切りに追われブログさえも書けない日々でしたが、そんな中航空チケットも取ってしまっていたこともあり山形県の鶴岡に行ってきました.
他の地方都市と変わらず人口減少問題に悩んでいた鶴岡市は20年ほど前に新しい産業を生み出すサイエンスパーク構想を打ち出し、鶴岡サイエンスパークにベンチャー企業を呼び込んで地方創生のモデルとなっています.しかし、21haもある広大な土地の開発は行政主導では追いつかず14haの使われていない土地が残っててしまいました。そこにできたのがSUIDEN TERRACEです.名前のまま水田の中に宿泊施設が出来ています.
設計者の坂茂さんもコスト的にかなり苦労されたのがみて取れますが、水田をそのままにしてその中に建てることを提案したそうです.ロケーションにぴったりの素敵な空間となっています.
SUIDEN TERRACEは未整備の14haの開発を市から引き継ぎ設立したヤマガタデサインが、企画運営しています.
三菱地所に勤めていた山中大介さんが、なんの所縁もない庄内に移り住み、住んでる人が必要とするものを自分たちで作ろうと設立した会社です.今では未整備地区の開発から庄内のまちづくりまで広がっています.
0から生み出すには情熱と勇気が必要で山中さんのようなことはなかなか出来ませんが、せめても今ある経験と能力を駆使して新しいことへの勇気をいつも持っていたいと思いました.

https://suiden-terrasse.yamagata-design.com/concept.html

191027_suiden terrace.jpg
posted by 小西 けい at 00:55| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

madonoie_家づくり_素材

先日2006年に竣工した住宅を10年ぶりぐらいに訪れる機会を得ました.
センスの良いご家族が変わらず素敵に住まわれているのを拝見できとても嬉しいです.
計画時素材にもこだわり、木材は無垢材に自然塗料、カウンターや棚なども集成材でなく無垢のフローリング材を利用して作りました.
10年以上の年月で素敵に歳を重ね、新築では決して得られない味な質感が住まいを彩っていました.
本物の素材を使うことの大切さを改めて感じました.

1階の一部がカフェに変わっています.
madonoie2_190801.jpg

madonoie1_190801.jpg
posted by 小西 けい at 14:49| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

祖谷_地球にやさしく

秘境の地 奥祖谷は「何もないがある」ところですが、面白いものもひとつあります.
それは落合集落のもっと奥にある世界一?のモノレールです.

2人乗りのモノレールは産業用モノレールで作られ、全長4600m高低差は590mで森林浴や時には森の動物を楽しむことができます.
自然の中に人工の構築物を作るのは自然保護の観点から矛盾していることではありますが、祖谷の人の自然への影響を極力小さくしてこの素敵な森を楽しんでもらいたいという思いが詰まっているのを感じます.
人が暮らすためには環境に全く影響を与えないのは不可能なことですが、可能な限りそれを小さくするという思想は常に持っていなければと思います.

奥祖谷観光周遊モノレール
https://miyoshi-tourism.jp/ja/spot/okuiyakankoshuyumonorail/

2019iya_monorail.jpg
posted by 小西 けい at 16:37| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする