2017年03月16日

おもうこと

あれから6年
週末メディアでは一斉に震災復興の様子が流れました.
言葉にはならない悲しみが蘇り胸を詰まらせます.
そして復興が進んでいるとは言えない状況.
そして5日も過ぎるとメディアの感心はもうなくどこも震災のことは取り上げなくなってしまっています.
熊本の地震からももうすぐ1年になります.
熊本の知人が、行政の対応の熱が冷めてしまっていることを嘆いていました.

直接関わることが出来なくともせめて苦しんでいる人がいることを忘れないでいたいと思います.

そろそろ桜の季節です.これは新宿御苑の大寒桜
太い幹が何にも負けない強さを感じました.
2017spring_gyoen.jpg 
posted by 小西 けい at 08:06| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

自然を取り入れるーバランス

稲城は都心より数度気温が低いうえ、山で緑豊かなので今紅葉が真っ盛りです.
その分この季節は休みの日は落ち葉掃除.
先日IHA galleryのシーズンレクチャーの最終回の長谷川逸子さんのお話の中で中国の集合住宅のプロジェクトの話がありました.緑を配置しようとしたら手入が大変だからフェイクの緑でないと許可してもらえなく、それは出来ない、とプロジェクトを降りてしまったそうです.
プロジェクトを降りてしまう長谷川さんの格好良さに感動しながら20年以上前に携わった県営住宅のことを思い出しました.
その時も駐車スペースに樹木を植えたいと提案したら木を植えると鳥が来て車を汚したり落ち葉が苦情の元になるからと反対され、その時は、全く理解できませんでした.
徐々に緑に対しての理解度は増してきましたが、高齢の母が庭仕事をするのを見ると自然を取り入れる方法を緑だけに頼らずメンテナンスも含めてバランスの良い設計が求められるいるように感じました.

image.jpg
posted by 小西 けい at 10:14| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

人のいる場所

先日所用で仙台を訪れる機会がありました.
震災の被害が甚大だった地域までは時間の関係で脚は延ばせませんでしたが、せんだいメディアテークは見学することは出来ました.震災では最上階の天井が落ちたそうで、以前雑誌で拝見した時は白いフラットな、天井にトラフ型の照明がリズミカルに配置してありましたが、落下しにくいルーバー天井に変わっていました.
行ったのが土曜日という事もありとてもたくさんの人が訪れ、賑わっていました.

震災を記憶に残すための展示もあり、情報やコミュニティーの発信基地としてまた住まい、職場につぐ まさに市民のサードプレイスとなっていたのがとても印象的でした.
ケヤキ並木に呼応しのびのびと作られた建築の佇まい、みんなのためにと考えられた運営、そして地方都市のコンパクトさがうまく絡み合い素敵なスペースとなっていました.
建築はファーストであれ、サードであれ、プライベート、パブリックの違いはあれど人々のプレイスとして作っていきたいと思いました.

震災からの記録がありました。2ヶ月経たない5月3日にオープンしているのは何度聞いても感心します.
3がつ11にちをわすれないために
http://recorder311.smt.jp/blog/35907/

mediatakePB210817.jpg

mediatakePB210769.jpg
posted by 小西 けい at 09:38| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする