2015年01月31日

寒中お見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げます.

あっという間に新しい年になって1カ月が過ぎてしまいました.
昨年は住宅設計の他、商業施設内の店舗を設計させていただいたり2.8mの長さの1900年代前半に作られた木製の飛行機のプロペラを1分間に2回転の速度で回転するシーリングファン――気流はおきないのでオブジェですが――を作らせていただきました.
たくさんの人に助けていただき新しい経験をさせていただきました.ありがとうございます.
昨年の師走にJIA Bulltinでコラムを書かせていただきました.
お時間のある時にご高覧下さい.

JIA Bulletin 2015年 1月号 P10
http://www.jia-kanto.org/members/bulletin/2015/01/Bulletin.pdf

JIAbulltin2015Jan.jpg
posted by 小西 けい at 23:55| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

「楽しい時間を」・・・設計者の思いです!!!!

一年以上通った伊豆も10月初旬に引き渡し、先週お引っ越しをされ一安心です.
西伊豆の温泉付き別荘地に終の住処となる住宅を計画させていただきました.
遠方の現場があるといつも近くの名所などを見に行こうと思うのですが、なかなか行けません.今回も近くに世界遺産登録を目指す韮山反射炉がありますが、例に漏れず打合せに追われ見に行かず終いになってしまいました.
しかし、お引っ越し前日に伺ったときに富士山と駿河湾が眺められる足湯のあるテラスから素晴らしい夕焼けを見ることができました.
この足湯付きテラスで素敵な景色を沢山見て楽しい時間を過ごしていただきたいと思っています.

141010izunirayama.jpg
posted by 小西 けい at 23:33| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

理工キャンパス

最近、母校へ行く機会が良くあります.
学生の頃は面白い配置の教室だなぁ、ぐらいにしか思っていませんでしたが改めて熟考されたブランの素晴らしさに感心しています.
一般の教室も四角い教室の角に教壇を配置し、斜に使うことで教壇が見やすいように机が配置されています.
建物軸と教室軸が45度振れているので授業が終わってホールに出た時に方向がわからなくなりぐるぐる回ってしまったことがよくありました.
これも設計した安東勝男先生のプランを意識させようとした設計意図だったのかもしれません.

階段教室前のホワイエ 
waseda理工campus.jpg
waseda riko campus.jpeg
posted by 小西 けい at 02:05| Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする