2016年10月26日

お仕事中

家の近くの道路と鉄道に挟まれた緑地に春から2頭のヤギが放牧されています.15年ほど前はここは秋になるとススキで一面覆われ日本の秋の風景が楽しめたのですが、だんだんと外来種がススキに替わってしまいました.
その外来種拡散の対策に登場したのが彼らヤギレンジャー.
近所の保育園や幼稚園の園児が彼らを見にきて喜んでいます.
ゴミも出さず、騒音も出さず、笑みを生むなんて究極の環境対策です.
寒くなって来たのでそろそろ休業.
良い調査結果が出てまた来春また会えることを願っています.
稲城は都心より気温が低く、庭の采振木(ザイフリボク)はもう色づき始めました.

goatranger2016.jpg
posted by 小西 けい at 09:20| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

源兵衛川

先日、三島の源兵衛川を訪れる機会を得ました.この川は三島駅近くの皇族の別邸だった楽寿園内の小浜池の富士山の伏流水による湧水を水源とした灌漑用水路です.
企業の水の組み上げなどで水量が激減し、川の汚染もひどくなったそうですが、1990年に源兵衛川親水公園事業の指定を受け流域が整備されたそうです.
季節的なことも相まって親水公園の名の通りたくさんの人が水と戯れていました.
川の中には人が一人通れる飛び石の通路が作られていて水辺を楽しめるウォークウェイができています.
ところどころにすれ違いスポットが作られていてそれが行き交う人たちにささやかな交流の場所を作っているのか微笑ましいです.

image.jpg

posted by 小西 けい at 10:20| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

「東京edoをひらく」〜人と地域をむすぶ新しい空間のかたち

先週末は参加している学生デザイン実行委員会の卒業設計コンクールがありました.東京都内の大学から46作品の卒業設計作品が出典され、土曜日朝から1日がかりで5人の審査委員が金銀銅賞と審査委員個別賞の合計8作品を選びました.作品の説明を学生から聴いたり審査委員の講評を聴いて実務をしていると忘れがちの設計の楽しさを改めて感じて楽しい一日でした.選ばれた8作品は全国の卒業設計展にいきます.そちらも見ていきたいと思っています.

たまたま時期が重なってしまったのですが、来週は別の参加している委員会主催のシンポジウムです.
「東京edoをひらく」〜人と地域をむすぶ新しい空間のかたち
と題し、谷中でHAGISOという最小限文化施設を展開している宮崎晃吉氏と江戸文化の研究者、小沢詠美子氏とAirbnb Japan代表の田邉泰之氏のお三方を迎えしお話を伺います.
空間をシェアする時代、これからのあり方を考えます.
ホットな話題で面白いシンポジウムとなると思います.
興味のある方はふるってご参加ください.

http://www.tokyokenchikushikai.or.jp/cal/seminar/1657/
500表チラシjpeg.jpeg


posted by 小西 けい at 22:42| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする