2011年06月27日

すっきり住まう-inpost

家族が集まるリビングやダイニングには人だけでなくものも一緒に集まって来てしまう.
そしてついつい「片付けなさ〜い!」ということになる.
これは私ではなく建て主である私のクライアントが考案してくれた家族用の宅内ポスト.
それぞれ宛てに届いた郵便物や置きっぱなしにしたものを入れておく一人用のポスト.
通販のカタログなど大きな郵便物も入るサイズになっている.
このお宅の場合は下駄箱の一部がinpostとなっていて玄関に設置してある.
必要は発明の母.いろいろ考えながら工夫するのも家づくりの楽しさだ.

tsrmk-inpost2.jpg
ラベル:・収納
posted by 小西 けい at 21:07| Comment(0) | planning-全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

すっきり住まう-テレビ

あけましておめでとうございます.
ほぼ週刊で頑張りたいと思います.本年もよろしくお願い致します.

年末年始 旅行などに行かない限りテレビの前にいることが多くなる.ブロードキャストされたものを見なてもDVDを借りてみたする.今ではテレビ(又はモニター)がない暮らしというのはあり得ないのではないだろうか.しかも近年テレビはどんどん薄く大きくなって来ている.だから家をつくるときテレビは大問題なのである.あれだけ大きく、しかも黒いものの存在は無視出来ない.無意識に設置するとテレビの部屋のようになってしまう.(そう割り切るのも一つの方法ではあるが...)プロジェクターが一般家庭に普及しないのは画質のせいなのだろうか.
巨大な黒いものとの話し合いは続きそうだ.
右側の白い収納の中にテレビが納まっている.見る時は扉を開ける.

tsurumaki-L1.jpg
photo:mamoru ishiguro
ラベル:・設備機器
posted by 小西 けい at 13:51| Comment(0) | planning-全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

建物の向き

コーポラティブハウスに参加して今住宅を作っている人と知り合い、北側に公園があり景色が良い方と南側とどちらに居間を持っていったら良いかと聞かれた。周りの状況と太陽に何を求めるかによるだろう。太陽光には日射しと光の2種類がある。光だけを求めるのなら必ずしも南側に窓がなくても良い。
日本ではとても南側信仰が強い。確かに太陽の日射しは心地よい。しかし、南側の状況や窓の大きさなど覗かれたり日射が強すぎたり必ずしも南側を向いた住宅をつくるのが良いとは限らない。先日竣工した牟礼の住宅は南側に木造の大きなアパートが建っていて南側の居間レベルに大きな窓をとると中が丸見えになってしまう。反対に西側は大きく開け公園も北西にある。それで西側に大きなテラスをとり、南側には吹抜けを作り上から日射しが注ぐ。窓には木製ブラインドが付き西日のコントロールをする。
状況に応じて太陽光をうまく使い分けたい。

mure-1.jpg
ラベル:・自然住宅
posted by 小西 けい at 11:28| Comment(2) | planning-全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする