2011年06月08日

子メダカ誕生

以前は30ぴき近くいた我が家のメダカ達だが、3月11日の地震で被災し、辛うじて難から逃れ残った6ぴきから子メダカが誕生した.
昨年に比べると被災したからだろうか卵の大きさも数も小さく、少なく、ほとんどは白くなってしまい全く孵化しないかもしれないと心配していたが、朝 卵だけ分けた瓶を覗いたらとても小さなヤツが泳いでいた.
嬉しくてケイタイで写真を撮ったのだがケイタイから発せられた赤い光まで写ってしまい何だか幽霊のようだ.
でも実際はちびっこくてかわいい.nursery水槽を作ってやらなければ...

komedaka20110606.jpg
posted by 小西 けい at 20:12| Comment(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

barigoの気象計

乾燥注意報が続く中、今宵はやっと久しぶりのお湿りだ.ここまで乾燥すると湿度が気になり、デジタル時計に付いている湿度計を見ると、乾燥し過ぎ、測定不能のLL表示...加湿器を常に働かせているがいっこうに効果がない.

設備の換気湿度図設計では、湿度40%を設計基準としている。40%なんてあの小さな加湿器でそこまであげるのは不可能.でもせめてどのぐらいの湿度になっているか知りたい.
そこで以前より気になっていたバリゴの気象計が欲しくなった.メカニックな姿がとてもそそられる上、温度湿度、そして気圧まで計れる.まあ実際気圧計ってどうするということもあるのだが、魅力的だ.
ネットで調べ、実物を見に行った....がっくり!大き過ぎる!以前知り合いのお宅で拝見したのはもっともっと小さくて可愛かった.小さなバリゴ気象計を求めてネットの旅はつづく...

barigo weather station.jpg

posted by 小西 けい at 08:22| Comment(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

上を向いているのに下弦の月

年末なので収納のことを書こうと思っていたのだが、あまりに月が大きく出ていたので写真を撮った.赤っぽい色が映らなかったのは残念.
弦が上を向いているのに下弦の月.
小学生の頃理科で教わっていつもこんがらがっていた.月を見るといつも何日夜なのか当てたくなる.

それにしても登ったばかりの月はとても大きく見える気がする?と思い調べてみた.
気のせいではなかった.やっぱり地平線の近くに見える月は大きく見えるらしい.月の錯視と言うらしい.しかし錯視だからやっぱり気のせいか...
そうだったんだと、目から鱗.でも理論的にわかってしまわない方がロマンチックかも知れない.

http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0509.htm

上弦の月と下弦の月のこと
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/reki_doc/doc_0215.htm

東京タワーのライトアップが消えた夜12時過ぎ
20101228.jpg
posted by 小西 けい at 10:02| Comment(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする